Infinity

インフィニティーと上谷和美のご紹介

インフィニティーの特徴

インフィニティーは体験型の自己探求をする場です。

繰り返される人間関のトラブルや子育ての問題、生きづらさ、自分らしさとは…の生き方の模索など日々様々な問題があります。
 
そこから抜け出すには、まずは自分に何が起こっているのかを知り、自分の傷を癒し、この世界は本当は良いも悪いも無くて、すべてがありのままにただ起こっていたことを知る必要があるのです。 そのことを体験的にお伝えしていきます。

自然豊かな環境で、ゆっくりと自分の感覚や感情に気づくゲシュタルトセラピーや、自分を表現するアートセラピーワークを通して、ありのままの自分や言葉にならない微細な自分の感覚に出逢っていきます。 それは、自己信頼を取り戻す事にも繋がります。

自然の中で、自分が宇宙の一部であることも感じることでしょう。

インフィニティーでは、問題解決や自己癒しだけではなく、 私の目覚めの体験から宇宙の真理も伝えていきます。 癒しと気づきと真理(悟り)を知って、自分自身の本当の姿が見えてきます。それを知ることで必死に生きる必要がなくなり、楽しく安心して生きる、人生が面白くなる、ありのままの自分を楽しんで生きれる。 自分を表現して生きれる。 そんなふうに人生に寛いで安心して自分の人生を楽しんで生きれるようになります。

【こんな方にお勧めです】
・本気で自己探求をしている人
・心理学やスピリチュアルでも癒されない人
・真のスピリチュアルを求めている人
・意識の目覚めを知りたい人 生きづらい人
・自分らしく生きたい人
・子育てが辛い人
・人間関係や恋愛が上手くいかない人
・いつまでも頑張って生きている人
など…

上谷和美について


【私の人間ストーリー】
子供の頃から親からの暴力を毎日のように受け、20歳で家出をし、大阪ミナミで水商売の世界に入り生計を立てる。

23歳で結婚し、子供を出産するが自分の心の問題から、自分の子供を愛せないことに気づく。その後、離婚し子供が1歳半の時に子供を手放す。また、一度目の結婚で多額の借金を抱え返済しながらの生活をする。

二度目の結婚で相手の方の子供を育てるが、やはりなかなか素直に愛せず、自分の心の中で何が起こっているのかに疑問を感じる。

外資系企業のパートの仕事で業績が認められ、正社員となる。自分を評価されたことが嬉しく、自己価値が高まったような気持ちになり、がむしゃらに働き解離性動脈瘤を発症。一年近い休職となり、企業の中で築き上げたタイトルを手放すことに。初めて感じた自己肯定感や頑張りの成果を一気に失い、何をしたらいいのか分からなくなり、心理学を学び始める。

心理学の中で、自分がアダルトチルドレンであることや、自己肯定感の低さが生きづらさを作っていたこと、自分のインナーチャイルドを愛せていないことから、自分の子供も愛せなかったことも知り、自分の理解が深まる。しかし、心理学を学び続けても、終わらない自己癒し、スピリチュアルや占いを学んでも、安定しない自分の心。
それらを感じて、何かが足らないと思い、自分なりに“本当に人生に安心して寛いで生きることは出来るのだろうか”を問いかけて模索する。

そんな中、非二元(すべてのあるがまま、良し悪しのない世界)の理解と目覚めの体験で、自分の真理を見つけ出す。
心理学と宇宙の真理を融合して、本当の自分癒しと人生の豊かさを伝える活動を行っている。

※目覚めの体験の記事はブログに掲載しています (2022.5月)


【ごあいさつ 私の思い】
こんにちは。インフィニティーを主宰している上谷和美です。
このHPに興味を持ってくださり、ありがとうございます。

どんな悩みを持たれているのでしょうか。
自己探求をされている方でしょうか。
私も子供時代の傷つきから生きづらさを持っていて、それを回復させるために、心理学を学んだり、スピリチュアルや真理(非二元)に興味を持ったりしていました。

東京で外資系企業に勤めていましたが、田舎暮らしがしたくて現在、茨城県鹿嶋市に移住して、豊かな自然の中で暮らしています。海や木々に触れ、自然の中にいることで身体の感覚が変わり、人間としての自分は宇宙の一部なのだと感じるようになりました。

そんな中で、人が心から豊かな気持ちで安心して生きるために、何が必要なのかを知る体験をしました。 心理学や宗教の枠を超えて、私たちが人生を楽しく生きていくためのプロセスを知った体験でした。そして、それは真理の世界だったのです。

その体験をしてから、私の人生観は変わりました。
体験している問題は、実は自分が創り出している世界であること。
それは、自分の心の状態を知るためのギフトなのだと言う事。

私たちは日々、将来の不安や恐れ、それに問題を抱えることも多くあります。
とても辛いですよね。私たちはその問題を解決するために、日々苦悩し、戦い、自分も自分を取り巻く環境もコントロールしなければならないと頑張っているのです。でも、実はその苦しみは自分の心が創り出していることに気づいたのです。だから、心を知れば何も恐れる必要はないと言う事です。

そして、皆さんの人生は自分を表現して楽しい体験をするためにあるのだと言う事が分かったのです。
もちろん、自分を知ると言う事は、自分に向き合うことですから、少し怖いように感じるかも知れません。でも、自分を知る旅は感慨深く、心の底から自分を癒すことが出来る旅なのです。

自分の事を理解し充分に癒し、そして、それすらあっていいと知る両方をすることで、本当に自分の人生を安心して自分らしく楽しく生きれるのです。そして、これを体験した私だからこそ、皆さんをサポートすることが出来ると思ってます。

私もまだまだ探求者です。
皆さんと一緒に旅に出て人生は戦う場所ではなく、今に寛ぐ場所ないんだということを共有したいと思います。