枠を設定した分離の世界

こんにちは。梅雨が明けた途端に暑いですね〜。

天気予報で37℃の予報が普通に出ていて、ひと昔前なら35℃でも猛烈な暑さと言っていたのに、数字に慣らされたのか異常気象に慣らされたのか、年々暑さが増していくように思います。

先日、ノンデュアル仲間の友人からある本の一節をシェアして貰いました。

そこに書かれていることがとても腑に落ちて、私の今までスッキリしなくて漠然としていたことが、「ああそうか…」と思わしてくれる内容でした。

その内容とは…    以下、一節より抜粋

—-『生』とは意識の焦点あり、今経験していることに注意の意識の焦点が当たっているのです。今見ている、聞いている、触れている、感じていることが焦点です。この焦点があるのは実際に分離した私があるからだと思い込むことで苦しみが生まれるのです。それは悪いことでも間違ったことでもなく、ただ枠を設定しているだけなのです。—-  (一部省略)

と言うことが書かれていました。

日々私たちは、五感で焦点を当てて自分が体験している事を確認をしています。

そして、私たちは焦点を当てたことに枠を設定して、それを『私』と呼んで外の世界と私の世界を分離させていたのですね。

本来、私たちは意識であり、意識の世界は一つしかありませんが、意識とは気づきであり、気づきが焦点を当て『私個人の世界』の枠を作り出していたんだなぁと枠の概念に納得しました。だから、肉体がある限り焦点は当たり続け、枠はあり続けるのだと思います。

唯一できるのは、枠が強固な枠なのか、半透明なまで薄らいでいくのかと言うこと。

それでも焦点を当て何かを確認する限り私の世界は消えないと言うことです。

でも、そのベースとなるものは一つで『気づきの意識』なんですよね。

この一節をシェアして貰って、ドラマの世界と気づき意識の世界が今更一つになった次第です。

なので、枠の中でドラマに巻き込まれている私も、気づきの意識の中に作られた枠の世界に居て、結局は一つでしかなかったと言うことです。

今まで『気づきの意識の世界』と『ドラマの世界』の二つの世界を私は繋げて理解することが出来ず、非二元は理解できないものだと諦めていたのですが、この一節のおかげで新たな理解に進みました。

肉体がある限りドラマは生まれる事は、今まで私が言っていた事と同じだけれど、枠の概念ができただけで「なるほど〜」になりました。

その一節をシェアしてくれた友人に感謝です。

★★★お知らせ★★★

ありのままの自分に気づく個人セッションやワークショップを行っています。

個人セッションはZoomでも受け付けています。

自己探究に興味がある方、

それから私は最近、子供を虐待してしまう加害者側のお母さんに心が揺れます。

子供を愛したいのに上手く愛せないお母さん。

一人で苦しまず「個」の自分の痛みを癒してあげて下さいね。

詳しくはこちらまで

http://infinity-sp.com/

嵐の中の不安

昨日ブログで嵐の中の気づきを書いてみたけど、内側に留まっていると、新たな言葉が出てきたので続きを書いてみました。少しずつ嵐の空が明るくなってきたようです。

不安は一杯いっぱいある。

その先を考えるとネガティブなストーリーしか考えれないから、それを回避する方法も考える。

でも方法が見つからなくて不安は更に膨らんでくる。

こうなっちゃうかもしれない。あーなっちゃうかもしれない。今より悪い状況になるだろうな。

そんな思考がどれだけ駆け巡ってくるか。

分かる分かる。分かるよ。

先は見えなくて不安だもんね。

自分の心に声をかけてみる。

今が大きく変化するときは、知っていた環境が破壊されるから自分の安全枠が壊れていくので、危険にさらされる不安や恐怖しかない。

少なくともそんなふうに感じてしまう。

そんな自分を理解してあげる。ただそこと一緒にいる。解決策は見つけずにね。

そうすると、ふと思うのです。

私はネガティブストーリーだけを見てるなぁってね。そのネガティブストーリーってどこから来たのかな?

誰かからの教え? 過去の経験? 一般常識?

ストーリーはネガティブもポジティブも見ることは出来るのに、私のお得意はネガティブストーリーばかりな事に気づきます。

先の想像は幾ら考えたって分からない。

想像で分かる対処なら既にやってるはず。

それなのに私の思考はネガティブストーリーの問題解決に必死になってる。

だけど、実はネガティブストーリーと同じだけポジティブストーリーも未来にはあるんですよね。

今、嵐の中にいるってことは今までの状態から次に進むプロセスが起こっているってこと。 

その先はポジティブストーリーだって十分にある事に気づいてみる。

宇宙の流れがこのプロセスを作っているなら、それを信頼してみる。

今までの知識で考えれることは、今までやってきた知ってる世界。だけど、これから始まる世界は今までの知識では想像もできない自分の心地良いストーリーがあるかも知れない。

本当に大切なのは嵐の中のこの瞬間、ポジティブストーリーがあるとしたらどんな気持ちになるのかに気づいてあげること。

知っている過去の蓄積の思考の世界に留まらず、まだ想像すら出来ないポジティブストーリーもあることを自分に教えてあげる。視点は嵐ではなく自分といる事。

宇宙は個人の想像を超えていることを信頼して嵐の中で深呼吸をしてみる私です。

「不安だよね。でも大丈夫だよ。全ては予定通り上手くいってる」ってね。

★★★お知らせ★★★

ありのままの自分に気づく個人セッションやワークショップを行っています。

個人セッションはZoomでも受け付けています。

自己探究に興味がある方、

それから私は最近、子供を虐待してしまう加害者側のお母さんに心が揺れます。

子供を愛したいのに上手く愛せないお母さん。

一人で苦しまず「個」の自分の痛みを癒してあげて下さいね。

詳しくはこちらまで

http://infinity-sp.com/

嵐の中から出るには

こんにちは。

最近、新型コロナ感染も拡大し始め、そして大雨による自然災害が起こり心痛む出来事が頻発しています。

お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りすると共に、被災された方の生活が一日でも早く回復することをお祈りしています。

さて、世界中で色んな事が起こり騒つく日々の中、私個人の生活でも変化があり、その事で私の心の中は騒つき、落ち込み、辛さ、不安感、自己否定感、色んなネガティブなエネルギーに巻き込まれていました。

それらは「幻想」なんだとか「ドラマ」なんだとか言い聞かせたところで全く効果は無く、心はネガティブな「ドラマ+波動」に巻き込まれて、私自身「非二元だとか言ってるクセに全く分かってないじゃないかぁー!」と自分をまた非難して、ドラマの世界と精神世界の間を行ったり来たり…。

心が壊れそうな感じ、誰かに声を掛けられたら涙が止まらなくなる不安定さ、そんな日々が続き、私はこの嵐から抜け出す方法ばかり考えていたのです。

それが先日ふと禅の僧侶の言葉「自分の内側に静かに向き合いなさい」と言う一言が目に飛び込み、見えていなかった視点が見えてきたのです。

嵐の中で傘をさしたり、避難場所を見つけようとしたり抜け出す方法を探しても、外側に安心の場所は見つからない。

静かに自分の内側を見つめる事で安心が訪れる。

安心の中で自分に起こっていることにただ気づき、優しく触れて、ありのままのエネルギーを受け止めてあげると外側の嵐を眺める事が出来ると言う視点に変化したのです。

いつも自分と向き合うことや、自分の感情を大切にすることをやっているけど、何処かで自ら解決することをやろうとしていたのだと我に戻された感じです。

苦しみを解決するために、自分個人の視点でしか見えなくなり、今いる嵐の中で最善の方法を考えて、自ら動き改善を求めていく事ばかり思考していたんだなぁーと。

それが嵐の中で内側を静かに見ることを始めると、出来事が向こうからぶつかってくると言う視点に変わってきました。

実際に事象として、面白いぐらいに毎日そんな出来事にぶつかり始めたのです。一般的に云うシンクロニシティーと言うのでしょうか。

その出来事のお陰で心が救われ避難場所を見つける事が出来たり、今は嵐の様子が変わってきたりしています。

何かをしようとしなくてもいい。

何もしなくても、出来事が向こうからぶつかってくる。

私はその時に起こる内側のエネルギーに静かに触れ、受け入れ、ただそこにいる。

気付きの意識がネガティブな波動にフォーカスしているのか、ポジティブな波動にフォーカスしているのかも気付いていく。

どちらにフォーカスしていてもいいのです。

それが今、起こっている事だから。

それ自体が宇宙の流れなんだと受け入れていく。

そうして「今」にいると、自分をサポートする力が内側から湧き上がり、そして嵐の中から自分をサポートするような出来事が自分にぶつかってきます。

これが次のステップとして宇宙が表現したい事なんだろうという視点に変化してきました。

だから、嵐の中にいる時、そこから抜け出すための思考を働かすよりも、自分の内側だけに触れてそこにいればいいのです。

全ては宇宙の全体性の流れとして、起きていることだと安心していればいいのだと思うのです。

結局は『あるがままに、今にいる』という言葉に落ち着きます。(笑)

そして、私はこの体験を通して更に宇宙を信頼し、全てが宇宙の流れの一つなのだという事が深まってきたように思います。

内側に静かに触れていればいいんだと

★★★お知らせ★★★

ありのままの自分に気づく個人セッションやワークショップを行っています。

個人セッションはZoomでも受け付けています。

自己探究に興味がある方、

それから私は最近、子供を虐待してしまう加害者側のお母さんに心が揺れます。

子供を愛したいのに上手く愛せないお母さん。

一人で苦しまず「個」の自分の痛みを癒してあげて下さいね。

詳しくはこちらまで

http://infinity-sp.com/

8/1 誰でも出来るゲシュタルト@Zoom

★★★ゲシュタルトに興味のある方・
ゲシュタルトをもっと学びたい方集まれ~!★★★

8月1日(土)誰ゲシュ@Zoom 第2回目開催!

毎月開催している『誰でもゲシュタルトワーク』をZoomで新しいスタイルでも開催します。

第一回目が好評でしたので、引き続き第二回も開催しまーす!

誰ゲシュ@Zoomでは、グループダイアログ形式にゲシュタルトの要素を取り入れて、場を作る新たな試みを行います。

対話を通して自分の内側に触れて自己理解を深め、ファリシリテーターはそのグループをファリシリテートするスキルを学ぶ場になります。

参加の方はセルフゲシュタルトで自分の感覚にゆっくり触れ素直に表現する場を体験していただけ、ファシリテーターをされる方はゲシュタルトファリシリテーターに必要なグループを観察する力、場に起こる何かによって自分に何が起きているのかに気づく力を培います。

【進め方】

当日ファシリテーターは自分の待ち時間40分でグループのファリシリテートをしていただきます。
それ以外の参加者はグループダイアログに参加していただきますが、無理に発言をする必要はありません。
ご自身の感覚に正直であることを大切に、安全で安心してシェアし合える場を作りたいと思います。

ゲシュタルトをしたい全ての方が、ゲシュタルトを通して「今ここ」の気づきを深めていただけますように開催しています。

【詳細】
■開催時間 ;13:30-16:00
※途中退席も出入り自由です。ご都合の良い時間だけお越しください。

■ファシリテーター 2名 (ゲシュタルトトレーニング アドバンス終了の方

順番にファリシリテートして頂きます。一回のグループセッション 40分

■参加費 ;1500円
■定員;8名
■主宰者;インフィニティー 上谷和美
ちるどれん 鈴木明美
■お申込み方法;インフィニティー申し込みフォームよりお申込みください。

【ファリシテータご希望の方にお願い】
★ファシリ役の希望が多い場合は、ご希望の方の中で提供者をご相談頂きます。

10/4 誰でも出来るゲシュタルトワーク

★★★ゲシュタルトに興味のある方・
   ゲシュタルトをもっと学びたい方集まれ~!★★★

新型コロナウイルスの感染が拡大しコロナウイルスと共存の時代になり、人と人が触れ合うワークショップが益々やりづらくなってきましたね。

それでも、やっぱり人が直接触れ合うことはオンラインでは掴むことのできない呼吸の深さや心の動きやエネルギーがあり、かけがえの無い時間だと思います。

感染防止対策をして、定員数を減らして安全に気を付けながら開催しますね。

 

コロナ渦で今までと違う価値観を抱いたり、従来の自分と違う側面に気付いたりと変化を感じている方は多いと思います。

ゲシュタルトセラピーで自分の内側に丁寧に触れ、今起こっている新しい自分の生きる力を引き出してみてください。ゲシュタルトセラピーは自分に気づき、生きる力を自分で見出していくセラピーです。

興味を持った方、初めての方も是非ご参加くださいね。

ゲシュタルトセラピーワークが初めての方でも気軽に体験ができます。

そして、ゲシュタルトを学んでアドバンスコースを修了している方は、更にファシリを参加者に提供していただくことが出来ます。

この場は一般参加のクライエントとワーク提供のファシリテーター、お申込みいただいた全ての参加者さんで作っていきます
ゲシュタルトをしたい全ての方が、色んなスタイルで体験できるオープンな場のワークショップです。

【詳細】

■日程:2020年10月4日(日)
■ワーク時間 ;10:00-16:00

ファシリテーターをした方は17:00終了
※途中退席も出入り自由です。ご都合の良い時間だけお越しください。
■参加費 ;3000円 / ファシリの練習をした方 追加 500円
■定員;7名

■場所:東京墨田区Big Ship 2F和室
■主宰者;インフィニティー 上谷和美
ちるどれん 鈴木明美
■お申込み方法;一般参加 または ファシリテーター希望 をご記入ください。
ファシリを希望される方はアドバンス修了者とします。トレーニング時間をご記入下さい。
インフィニティーHPの申し込みから申し込みしてください。

お申し込みはこちらから

http://infinity-sp.com/mail.html

「ドラマ」と「気づき」の世界のバランス

こんにちは。梅雨に入りましたね。

今日は梅雨らしいシトシト雨が朝から降っていて、自宅で雨の音を聞きながらゆったりと過ごしてます。

コロナ自粛解除後、生活が動き出し外出したり人に会ったり、仕事も加速したりと慌ただしくなり自分自身の意識も外側を向いていることが多くなってきました。

そうすると、また『個人の自分』と云うドラマに占領されている事に気づきます。

様々な感情が上がってきて気持ちが揺さぶられ、在りもしない「私」の枠組みでどうにかしようとしている事に気づきます。

そんな時、今日のように静かに一人でいる時間をとって、自分とゆっくりと触れ合っていきます。

 

起こっている感情を排除せずに感情に触れていく。

そして、その感情の渦を抱えて我慢している自分に気づき、その個の自分を労ってあげる。

優しく自分を認めてあげると個の自分にスペースが出来てくるように感じます。

 

自分に優しく接して、起こることに任せていく。

委ねていく。空け渡していく。

そうすると、それがただ起こってるだけなのだと気づくことが出来ます。

宇宙に委ねてそこにいる事が出来るようになります。

 

身体があれば体験があり記憶があり、思考が起こり感情が生まれ感情のエネルギーに揺れ動くのは当たり前の事で無くなりはしません。

もし、これが揺らぎもせず不動である方が不自然になります。

いつも全ては揺れ動いていて、揺れながらバランスを取っているのが自然の摂理なんだと思います。

舟が波に揺られて左右に揺れながらバランスを取っていくように、宇宙は左右に揺れながらバランスを取っているのだと思うのです。

 

だから揺れたら自分にゆっくり触れる時間を作り、自分に優しく触れて起こるに任せていく。

 

委ねる時間を取る事でドラマの世界から気づきの今在るありのままの世界に戻ることができます。

そうする事で両方をバランスを持って生きていけるように思います。

 

★★★お知らせ★★★

ありのままの自分に気づく個人セッションやワークショップを行っています。

個人セッションはZoomでも受け付けています。

自己探究に興味がある方、

それから私は最近、子供を虐待してしまう加害者側のお母さんに心が揺れます。

子供を愛したいのに上手く愛せないお母さん。

一人で苦しまず「個」の自分の痛みを癒してあげて下さいね。

詳しくはこちらまで

http://infinity-sp.com/

 

 

 

 

 

9/6 誰でも出来るゲシュタルトワーク SV day

ゲシュタルトファシリテータースキルを上げたい人&ゲシュタルト好きな方集まれ〜!

ゲシュタルトセラピーのファシリテーターのためのワークショップです。

『誰でも出来るゲシュタルトワーク』でファシリテーターのトレーニングdayです。

色んなところでゲシュタルトを学んだ方が更にワークする場所や、そして、ファリシテーターとして経験をする学びの場が欲しくて作りました。

ゲシュタルト好きが集まって、みんなでトレーニングしましょう。

9月のスーパーバイザーは渡辺トヨ子さん(GNJ所属SV)です。

CFOスタイルで進めます。

一本ずつのワークが終わった後にファシリテーター初め、みんなで自分の気づきをシェアし合います。人の数だけファリシリテーターのスタイルがあります。それぞれが自分の持ち味を生かしながら自分のスタイルを作っていく場です。

ファシリテーター実施者は3名。希望者が多い場合は一日の初めにジャンケンで決めます。

【詳細】

■日時: 9/6(日) 10:00-17:00

■場所:東京墨田区ビックシップ 2F和室

■参加者資格:ファシリテーターはトレーニング修了者

ワーカー及び参加者は心理療法を学んでいる方、ゲシュタルトワークショップ参加3回以上の方

■参加費:5,000円 /ファシリテーター追加3,000円

■定員:6名

■お申込み:HPからお申し込み下さい

http://infinity-sp.com/mail.html

8/2 誰でも出来るゲシュタルトワーク

★★★ゲシュタルトに興味のある方・
   ゲシュタルトをもっと学びたい方集まれ~!★★★

 

新型コロナウイルス後、人と人が触れ合うワークショップがやりづらくなってきましたね。

それでも、やっぱり人が直接触れ合うことはオンラインでは掴むことのできない呼吸の深さや心の動きやエネルギーがあり、かけがえの無い時間だと思います。

感染防止対策をして、定員数を減らして安全に気を付けながら開催しますね。

 

コロナ渦で今までと違う価値観を抱いたり、従来の自分と違う側面に気付いたりと変化を感じている方は多いと思います。

ゲシュタルトセラピーで自分の内側に丁寧に触れ、今起こっている新しい自分の生きる力を引き出してみてください。ゲシュタルトセラピーは自分に気づき、生きる力を自分で見出していくセラピーです。

興味を持った方、初めての方も是非ご参加くださいね。

ゲシュタルトセラピーワークが初めての方でも気軽に体験ができます。

 

そして、ゲシュタルトを学んでアドバンスコースを修了している方は、更にファシリを参加者に提供していただくことが出来ます。

この場は一般参加のクライエントとワーク提供のファシリテーター、お申込みいただいた全ての参加者さんで作っていきます
ゲシュタルトをしたい全ての方が、色んなスタイルで体験できるオープンな場のワークショップです。

【詳細】

■日程:2020年8月2日(日)
■ワーク時間 ;10:00-16:00

ファシリテーターをした方は17:00終了
※途中退席も出入り自由です。ご都合の良い時間だけお越しください。
■参加費 ;3000円 / ファシリの練習をした方 追加 500円
■定員;7名

■場所:東京墨田区Big Ship 2F和室
■主宰者;インフィニティー 上谷和美
ちるどれん 鈴木明美
■お申込み方法;一般参加 または ファシリテーター希望 をご記入ください。
ファシリを希望される方はアドバンス修了者とします。トレーニング時間をご記入下さい。
インフィニティーHPの申し込みから申し込みしてください。

お申し込みはこちらから

http://infinity-sp.com/mail.html

 

 

 

 

7/4 誰でも出来るゲシュタルトワーク SVday

6月からゲシュタルトワーク再開!

ゲシュタルトファシリテータースキルを上げたい人&ゲシュタルト好きな方集まれ〜!

ゲシュタルトセラピーのファシリテーターのためのワークショップです。

新型コロナウイルスの自粛解除後、少しずつ日常が取り戻されてきてワークショップも感染防止をしながら少人数で始めたいと思っています。

4月、5月と中止になり、6月から再開です。

 

『誰でも出来るゲシュタルトワーク』でファシリテーターのトレーニングdayです。

色んなところでゲシュタルトを学んだ方が更にワークする場所や、そして、ファリシテーターとして経験をする学びの場が欲しくて作りました。

ゲシュタルト好きが集まって、みんなでトレーニングしましょう。

7月のスーパーバイザーは前田茂則さん(GNJ所属SV)です。

 

CFOスタイルで進めます。

一本ずつのワークが終わった後にファシリテーター初め、みんなで自分の気づきをシェアし合います。人の数だけファリシリテーターのスタイルがあります。それぞれが自分の持ち味を生かしながら自分のスタイルを作っていく場です。

ファシリテーター実施者は3名。希望者が多い場合は一日の初めにジャンケンで決めます。

 

【詳細】

■日時: 7/4(土)    10:00-17:00

■場所:東京墨田区ビックシップ 2F和室

■参加者資格:ファシリテーターはトレーニング修了者

ワーカー及び参加者は心理療法を学んでいる方、ゲシュタルトワークショップ参加3回以上の方

■参加費:5,000円 /ファシリテーター追加3,000円

■定員:6名

■お申込み:HPからお申し込み下さい

http://infinity-sp.com/mail.html

HPリニューアルしました

こんにちは。

各地で自粛が解除され人の動きが多くなってきましたね。私もオフィスへの通勤が始まりいつもの人通りの感覚が戻ってきています。

これからは新しい習慣を取り入れながら安全を確保して日常を送っていくんだなぁと実感しています。

さて、今日は私のHPリニューアルのご案内です。

6/1にリニューアルしました。

 

以前のページは3年前に私が活動をスタートした時に作ったのですが、3年が経過していく中で少しずつ私がフォーカスしていきたい事が明確になり、今回のリニューアルとなりました。

私がこの一年、とても気に掛かり出したのが虐待をしてしまうお母さんたちでした。

ニュースで児童虐待が報じられ、そのニュースを見て明日は我が身かも…と怯える人も多くいらっしゃると思うのです。被害者の保護はあっても加害者へのサポートが少ないと感じてました。

私はそんな方達に心が痛み、そのような問題をお持ちの方に心が非常に揺れ動きます。

これは、私にとってとても大切な問題であり痛みであり、私が自分を癒していかなければならない問題だとも思うのです。だからこそ、そのような方々に向けてのメッセージを送りたくなったのです。

 

特にこの二か月間の自粛中、静かに自分の内側に触れているとその思いが強くなり「オンラインを使って私にできることはないか」と云う思考が湧いてきました。

自分が『社会に対して表現したい事』として思いが湧いてきた感じです。

最近、ブログで書いているように自分は宇宙の流れの一つで思考も自然に発生する一つで、私という人はおらずしても『私』という個体を使って宇宙は表現をしていると思うと、この今ここにある感覚を止めずに感じたままやってみようと思い、今回のリューアルに至りました。

非二元的思考を持って、それに従って今を生きていくことを大切にした結果の新たな一歩となりました。

そう考えるとこのコロナの自粛は私の内側が大きく動いた時間でもありました。

 

子供を叩いてしまうお母さんだけでなく、ご自分の探究を深めている方も引き続き受付けています。

これからもよろしくお願いします。

インフィニティーのHPはこちらからどうぞ。

http://infinity-sp.com/