つぶやき

今ここで作るドラマはどんなドラマ?

私のブログにようこそ。

このブログではシンプルに宇宙の流れに乗りながら生きていくチャレンジや気づきを綴っています。

 

宇宙を信頼しながら生きていくと思っていても、個人が持っている不安を手放すのはどれだけ難しいんでしょうね。

不安と信頼は、寄せては返す波のように日々繰り返されて、なかなか気持ちが「安心」に落ち着きません。

 

思考は先に起こるであろう恐れのドラマを繰り広げて私に危険アラートを鳴らしてきます。

さも、それが真実かのように、それしか結果はないかのように恐れのドラマを想像させます。

今までの人生は予測と対策を立てることが大事だと教えられて、常に先を読み対策を立て回避する事でサバイバルが出来たと思っているから、それを手放すのは本当に至難の技です。

恐れは何だ? と考えてみると私の場合は貧困だったり孤独や病いが頭をよぎります。

今ここにはないのに、思考が恐れを作り出して「いつかはそうなるぞ」と煽っています。

なんだかお化け屋敷の前に立ってて、中を想像して立ちすくんでいるみたい。

もしかするとそのお化け屋敷は何キロも向こうにあるかも知れないのに、この場で立ちすくんでいる感じ。

 

もしかしたら、ディズニーランドに入れるかも知れないのに勝手にお化け屋敷と決めつけて、何もない今さえもお化け屋敷の中に入って恐怖モードになってしまっています。

今ここでは何も起こっていないのにねー。

自分勝手に今この時を恐怖の思考ドラマに巻き込まれて、この瞬間を自らお化け屋敷にしている事に気付きます。

 

しかし、私はどれほどまでに人生をコントロール出来ると思っていて、自分の力で生きることが安心だと思っているんでしょうか。

今までサバイバーだった自分を褒めてあげたいのと同時にこの観念を早く手放せたらいいなぁと思っています。

そして、そう思いながら、今 私の中で起こっている葛藤を見ています。(笑)

起こる事にお任せする信頼はチャレンジと体験から生まれるんでしょうね。

★★★お知らせ★★★

個人セッションやワークショップを行っています。

自己探究に興味がある方、今の自分が辛い方、非二元に興味がある方、もっと自分らしく生きたいと思っている方など、セッションやワークにご参加ください。

Zoomでもセッションを行なっています。

詳しくはこちらまで

http://infinity-sp.com/

 

 

同じ現実でも豊かさの違い

こんにちは。私のブログにお越しくださりありがとうございます。

このブログは「自分らしく生きる旅」や「宇宙を信頼して流れに乗って生きる」ことの迷いや葛藤や自己信頼など日々の私の気づきやプロセスを綴っています。

サラリーマンの枠から外れて自分の心地良い生き方をやってみようとシフトチェンジしてから、少し自分がいる世界が違って見えてきています。

起こっていることは同じなんですけど、受け取るものの豊かさが違って見えてるんですよね。

今までは自分の豊かさは自分が頑張らないと手に入らないと思い、安定した生活や収入のためによそ見をせずに努力をしてきました。もちろん、人との繋がりに感謝していましたが、自分の目標や自分の時間に意識がいってて、出来事一つひとつを丁寧に受け取っていなかったように思います。

 

今、頑張る事を辞めて自分の感覚と一緒にいると、同じ事が起こっていても一つひとつを丁寧に受け取る事が出来ているように思うのです。

そうすると、その起こっている事が私に豊かさを生んでくれます。

今までだと、お恥ずかしながら豊かさはお金や贅沢な食事や旅行だったり、事実上の成功だったりとそんなところに目がいっていましたが、今感じるのは人が繋がってくれる豊かさや、ゆっくりした時間がある豊かさや人からの思いやりや繋がりの有り難さや豊かさ、頂き物をする豊かさや、それをまた人に渡せる豊かさや、お金以外の時間や物や人の多くの豊かさを受け取っています。

そして、それらに感謝をすると今起こっているこの時間がまた豊かさに包まれます。

 

現実起こっていることは何も変わらないのに、私の在りようが変わると私の受け取る世界が変わってくるんですね。

そして、面白いようにシンクロニシティーが起こり全てのパズルのピースが上手くハマって流れている事を教えてもらえます。

これって、宇宙信頼(自己信頼)を積み上げるレッスンなのかも知れませんね。

 

まだまだ不安はありますが、この小さな受け取りと感じる事がドラマの世界を変容させていくプロセスなんだと思ったりしています。

私たちの周りには豊かさが溢れてて、それを受け取るも受け取らないも自由で、その世界を自分と云う意識が作り上げているんだなぁと思うこの頃です。

 

★★★お知らせ★★★

個人セッションやワークショップを行っています。

自己探究に興味がある方、今の自分が辛い方、非二元に興味がある方、もっと自分らしく生きたいと思っている方など、セッションやワークにご参加ください。

Zoomでもセッションを行なっています。

詳しくはこちらまで

http://infinity-sp.com/

 

 

 

 

 

 

意識のステージがシフトしていく

こんにちはー。一気に涼しくなってきましたね。

最近の私の変化については前回のブログで書いたんですが、その変化の中での感覚を今日も書こうと思います。

移住計画や退職意向を伝えた後、周りの展開が想像以上に早く、私の思考は早さに付いていけなくて「大丈夫かぁ、私…」って感じでハラハラ。まるで急流滑りに乗ってる感じで、宇宙の流れと思考が理解する早さの違いに戸惑っていました。

 

その早い展開に気持ちを付いていかせようとするのですが、思考すると不安ばかりが増幅していくんですよね。

思考って不安の世界を作り上げるんですね。

 

そんな中ある朝、目覚めの微睡の中で自分の今までの人生の回想を一気に見たのです。それは夢じゃなくて明らかに意識があって見ていました。

そのシーンは大人になってからの自分の生きてきた遍歴なんですが、家出、結婚、出産、離婚、今までの紆余曲折…。ここでは言えないことも…(笑)

何重にも重なりあって時間軸も関係無く、一気にブワァ〜って繰り広げられた感じだったんです。

思い出した後に「ああ、いい人生だったなぁ」って自分の人生を眺めて、心の底から幸せな嬉しいとも違う満たされた感覚になりその感じは長く余韻を残していました。

その感覚は本当に不思議で、自分の人生ドラマが自分のものから離れた感じになったのです。

過去形で思ったのが印象的で、今までの人生が一旦終わった感じがしたんですね。

 

あるスピリチュアルティーチャーは「本当に一旦生まれ変わったんじゃないのかなー」と仰られたり。

そう言われると、思考でコントロールしながら(できると思って)生きていたステージは終わって、宇宙にお任せして生きる新たなステージにシフトしてきたんだなぁと環境の変化と共に変容したエネルギーを感じています。

 

そしてね、そんな感覚でいると面白いぐらいに沢山のシンクロニシティーに出会うんですよ(笑)

魔法使いになったのかと思うぐらい日常の色んなシーンでドンピシャリとハマっていきます。

 

この身体も自然の一部で

「宇宙の流れに乗って自然と共に生きる」

こんな言葉がしっくりときています。

 

 

 

 

嵐から出てみたら新たな私

こんにちは。最近は過ごしやすい気候になってきましたね。

少しの間、ブログの更新をしていなかったのですが、その間、私の状況は色んな変化がありました。

20年以上勤務した会社を辞める事を決めた事、田舎暮らしをして自然の中でゆったりと暮らしていく事を決めた事など、自分の身の置き方を変える方向へと進んでいます。

きっかけは、今までになく仕事に対する滞りを感じて、今の暮らしは金銭的には安全だけど自分の心がワクワクする感じではなくて、安全や安定を守るために選択しているように思えてきたからなんです。

日々小さなワクワクはやってきているけど、生き方本来のワクワクは得ていないと思えたのです。

今までに無い「何かが違う」って感じ。

 

この人生も宇宙の流れなんですが、小さな私の「人生は自分で作らなきゃならない」と云う観念をベースに作られた流れだったように思います。コントロールできないんだけど、コントロールしようと頑張ってきた感じ。

それで、そんな観念の「自分」と云う枠を緩めて(完全に手放すことは出来ませんが…笑)   もっと宇宙の流れに乗ってみたい気持ちになったんです。

 

この気持ちに至るまでには、ブログでも書いてたけど安全を手放す恐れや、今までの環境を手放す恐れや不安が沢山出てきましたし葛藤もありました。

今思えば、全て小さな自分の想像のドラマの世界で作ってた恐れなんですけどね(笑)

その心の嵐を受け止めて、嵐から出た時に少し自分枠が緩んで新たな私に出会え、次のステップへ進めるようになりました。

私が人生を作るのではなくて、起こることへの信頼が深まったように思います。

これからは、宇宙にお任せ気分で、そして何よりも心が楽しむ事をする。その羅針盤は「心がワクワクする事」です。

この身体がここに存在して、何かを表現して宇宙の一部として全体性が成り立っているのなら、宇宙の流れにただ任せて体験してみようって思ったんです。

それも全てドラマなのかも知れませんが、そのドラマを宇宙の流れに乗って体験して楽しむって感じでしょうか。

 

新しい流れがきているのか、海に近い田舎暮らしをイメージしていたら、海から徒歩10分の場所に理想的な一戸建てを見つけて購入することにしました。

内覧したら家の雰囲気も良く、環境やこれからしたい事の条件が揃ってて、身体が「良し!」って感じがしたので、その場で購入を決めました(笑)

まるでスーパーで野菜でも買うような軽いノリ。

それで退職も決めて、その一週間後には退職の意向を会社に伝えて…と、小さな意識の私は、このスピードに着いていけなくてハラハラと驚いているんですが、流れはどんどん進んでいく感じです。

今はまさにその真っ只中。

さて、これからどんな方向へ進んでいくのか先が見えないけど、宇宙への信頼を持って体験していこうと思ってます。😄

変化しつつある今の私の状況報告です。

 

★★★お知らせ★★★

個人セッションやワークショップを行っています。

自己探究に興味がある方、今の自分が辛い方、非二元に興味がある方、もっと自分らしく生きたいと思っている方など、セッションやワークにご参加ください。

Zoomでもセッションを行なっています。

詳しくはこちらまで

http://infinity-sp.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

瞑想?迷走? 眺添う

こんにちは。暑いですね。

お盆はどこにも行かず、いや暑さとコロナでどこにも行けず自宅でゆっくりとした時間を過ごしています。

時間がある時に瞑想をしたりするのですが、その瞑想を通して最近感じたことを書こうと思います。

瞑想をする方も多くいらっしゃると思いますが、どのような時間を過ごしていますか? 瞑想の方法にも色々ありますよね。

私は瞑想法を特別に学んだわけではなく、一般的な知識で瞑想をしていましたが、瞑想しながら迷走している事がよくありました。(笑)

思考が止まらなくて瞑想中、ずっと頭の中はグルグルだったり、時には眠気でウトウトしたり、時間との我慢比べになったりしたこともありました。

呼吸を数えたり、気づきに触れたりする瞑想法を参考にしたりもしますが、それはそれで窮屈な瞑想の時間になったりしていました。

 

先日、ふと思ったのですが瞑想をしている時って、クライエントと向き合っている時と同じことを自分に対してすればいいんだと気付いたんです。

私はクライエントさんと向き合っている時は、クライエントさんをコントロールせず、ただその人の在りようを受け止めていきます。クライエントさんの中で起こっている様々な感情や変化を美しい夕日を眺めているように見守って一緒にいます。

瞑想のしている時は自分の状態をクライエントさんと向き合っているのと同じように、ありのままを眺めてコントロールせず、その状態に気づきただ共にいればいいと思ったのです。

思考がグルグルしている時には、それに気づいて眺めてあげる。変えようとしない。コントロールしない。ただ起こっている内側の感覚や感情に気づきそのまま眺めてあげる。

外側で起こっている音や匂いや刺激にも気づき、その気づきと共にいる。

そうすると次第に内側で起こっている事も、外側で起こっている事も大して変わりは無く、内側と外側の違いが無くなり一つの世界を眺めているような気がしてきます。

そして、感覚がただ気づきの意識だけになっていくように思います。

内側と外側、その境が無くなり『今』起こっている、『今』そのものの空間に居続けることが出来るようになります。

 

この感覚はとても面白く開放的で全てが溶け合っている心地よさを感じるのです。

そして、自分と言われる個人の中で起こっている事も、外側と同様にコントロール出来ない出来事で宇宙(自然)の一部だという事が腑に落ちてきます。

クライエントと向き合う、自分と向き合う、これは同じことで私はそのどちらでも無く、気づきの意識でしかないと瞑想を通して、また深まっていくように感じるのです。

今度また迷走した時は、それに気づき迷走を楽しんで眺めてみようと思います(笑)

 

★★★お知らせ★★★

個人セッションやワークショップを行っています。

自己探究に興味がある方、

それから私は最近、子供を虐待してしまう加害者側のお母さんに心が揺れます。

子供を愛したいのに上手く愛せないお母さん。

一人で苦しまず「個」の自分の痛みを癒してあげて下さいね。

詳しくはこちらまで

Zoomでもセッションを行なっています。

http://infinity-sp.com/

 

 

 

枠を設定した分離の世界

こんにちは。梅雨が明けた途端に暑いですね〜。

天気予報で37℃の予報が普通に出ていて、ひと昔前なら35℃でも猛烈な暑さと言っていたのに、数字に慣らされたのか異常気象に慣らされたのか、年々暑さが増していくように思います。

先日、ノンデュアル仲間の友人からある本の一節をシェアして貰いました。

そこに書かれていることがとても腑に落ちて、私の今までスッキリしなくて漠然としていたことが、「ああそうか…」と思わしてくれる内容でした。

その内容とは…    以下、一節より抜粋

—-『生』とは意識の焦点あり、今経験していることに注意の意識の焦点が当たっているのです。今見ている、聞いている、触れている、感じていることが焦点です。この焦点があるのは実際に分離した私があるからだと思い込むことで苦しみが生まれるのです。それは悪いことでも間違ったことでもなく、ただ枠を設定しているだけなのです。—-  (一部省略)

と言うことが書かれていました。

日々私たちは、五感で焦点を当てて自分が体験している事を確認をしています。

そして、私たちは焦点を当てたことに枠を設定して、それを『私』と呼んで外の世界と私の世界を分離させていたのですね。

本来、私たちは意識であり、意識の世界は一つしかありませんが、意識とは気づきであり、気づきが焦点を当て『私個人の世界』の枠を作り出していたんだなぁと枠の概念に納得しました。だから、肉体がある限り焦点は当たり続け、枠はあり続けるのだと思います。

唯一できるのは、枠が強固な枠なのか、半透明なまで薄らいでいくのかと言うこと。

それでも焦点を当て何かを確認する限り私の世界は消えないと言うことです。

でも、そのベースとなるものは一つで『気づきの意識』なんですよね。

この一節をシェアして貰って、ドラマの世界と気づき意識の世界が今更一つになった次第です。

なので、枠の中でドラマに巻き込まれている私も、気づきの意識の中に作られた枠の世界に居て、結局は一つでしかなかったと言うことです。

今まで『気づきの意識の世界』と『ドラマの世界』の二つの世界を私は繋げて理解することが出来ず、非二元は理解できないものだと諦めていたのですが、この一節のおかげで新たな理解に進みました。

肉体がある限りドラマは生まれる事は、今まで私が言っていた事と同じだけれど、枠の概念ができただけで「なるほど〜」になりました。

その一節をシェアしてくれた友人に感謝です。

★★★お知らせ★★★

ありのままの自分に気づく個人セッションやワークショップを行っています。

個人セッションはZoomでも受け付けています。

自己探究に興味がある方、

それから私は最近、子供を虐待してしまう加害者側のお母さんに心が揺れます。

子供を愛したいのに上手く愛せないお母さん。

一人で苦しまず「個」の自分の痛みを癒してあげて下さいね。

詳しくはこちらまで

http://infinity-sp.com/

嵐の中の不安

昨日ブログで嵐の中の気づきを書いてみたけど、内側に留まっていると、新たな言葉が出てきたので続きを書いてみました。少しずつ嵐の空が明るくなってきたようです。

不安は一杯いっぱいある。

その先を考えるとネガティブなストーリーしか考えれないから、それを回避する方法も考える。

でも方法が見つからなくて不安は更に膨らんでくる。

こうなっちゃうかもしれない。あーなっちゃうかもしれない。今より悪い状況になるだろうな。

そんな思考がどれだけ駆け巡ってくるか。

分かる分かる。分かるよ。

先は見えなくて不安だもんね。

自分の心に声をかけてみる。

今が大きく変化するときは、知っていた環境が破壊されるから自分の安全枠が壊れていくので、危険にさらされる不安や恐怖しかない。

少なくともそんなふうに感じてしまう。

そんな自分を理解してあげる。ただそこと一緒にいる。解決策は見つけずにね。

そうすると、ふと思うのです。

私はネガティブストーリーだけを見てるなぁってね。そのネガティブストーリーってどこから来たのかな?

誰かからの教え? 過去の経験? 一般常識?

ストーリーはネガティブもポジティブも見ることは出来るのに、私のお得意はネガティブストーリーばかりな事に気づきます。

先の想像は幾ら考えたって分からない。

想像で分かる対処なら既にやってるはず。

それなのに私の思考はネガティブストーリーの問題解決に必死になってる。

だけど、実はネガティブストーリーと同じだけポジティブストーリーも未来にはあるんですよね。

今、嵐の中にいるってことは今までの状態から次に進むプロセスが起こっているってこと。 

その先はポジティブストーリーだって十分にある事に気づいてみる。

宇宙の流れがこのプロセスを作っているなら、それを信頼してみる。

今までの知識で考えれることは、今までやってきた知ってる世界。だけど、これから始まる世界は今までの知識では想像もできない自分の心地良いストーリーがあるかも知れない。

本当に大切なのは嵐の中のこの瞬間、ポジティブストーリーがあるとしたらどんな気持ちになるのかに気づいてあげること。

知っている過去の蓄積の思考の世界に留まらず、まだ想像すら出来ないポジティブストーリーもあることを自分に教えてあげる。視点は嵐ではなく自分といる事。

宇宙は個人の想像を超えていることを信頼して嵐の中で深呼吸をしてみる私です。

「不安だよね。でも大丈夫だよ。全ては予定通り上手くいってる」ってね。

★★★お知らせ★★★

ありのままの自分に気づく個人セッションやワークショップを行っています。

個人セッションはZoomでも受け付けています。

自己探究に興味がある方、

それから私は最近、子供を虐待してしまう加害者側のお母さんに心が揺れます。

子供を愛したいのに上手く愛せないお母さん。

一人で苦しまず「個」の自分の痛みを癒してあげて下さいね。

詳しくはこちらまで

http://infinity-sp.com/

嵐の中から出るには

こんにちは。

最近、新型コロナ感染も拡大し始め、そして大雨による自然災害が起こり心痛む出来事が頻発しています。

お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りすると共に、被災された方の生活が一日でも早く回復することをお祈りしています。

さて、世界中で色んな事が起こり騒つく日々の中、私個人の生活でも変化があり、その事で私の心の中は騒つき、落ち込み、辛さ、不安感、自己否定感、色んなネガティブなエネルギーに巻き込まれていました。

それらは「幻想」なんだとか「ドラマ」なんだとか言い聞かせたところで全く効果は無く、心はネガティブな「ドラマ+波動」に巻き込まれて、私自身「非二元だとか言ってるクセに全く分かってないじゃないかぁー!」と自分をまた非難して、ドラマの世界と精神世界の間を行ったり来たり…。

心が壊れそうな感じ、誰かに声を掛けられたら涙が止まらなくなる不安定さ、そんな日々が続き、私はこの嵐から抜け出す方法ばかり考えていたのです。

それが先日ふと禅の僧侶の言葉「自分の内側に静かに向き合いなさい」と言う一言が目に飛び込み、見えていなかった視点が見えてきたのです。

嵐の中で傘をさしたり、避難場所を見つけようとしたり抜け出す方法を探しても、外側に安心の場所は見つからない。

静かに自分の内側を見つめる事で安心が訪れる。

安心の中で自分に起こっていることにただ気づき、優しく触れて、ありのままのエネルギーを受け止めてあげると外側の嵐を眺める事が出来ると言う視点に変化したのです。

いつも自分と向き合うことや、自分の感情を大切にすることをやっているけど、何処かで自ら解決することをやろうとしていたのだと我に戻された感じです。

苦しみを解決するために、自分個人の視点でしか見えなくなり、今いる嵐の中で最善の方法を考えて、自ら動き改善を求めていく事ばかり思考していたんだなぁーと。

それが嵐の中で内側を静かに見ることを始めると、出来事が向こうからぶつかってくると言う視点に変わってきました。

実際に事象として、面白いぐらいに毎日そんな出来事にぶつかり始めたのです。一般的に云うシンクロニシティーと言うのでしょうか。

その出来事のお陰で心が救われ避難場所を見つける事が出来たり、今は嵐の様子が変わってきたりしています。

何かをしようとしなくてもいい。

何もしなくても、出来事が向こうからぶつかってくる。

私はその時に起こる内側のエネルギーに静かに触れ、受け入れ、ただそこにいる。

気付きの意識がネガティブな波動にフォーカスしているのか、ポジティブな波動にフォーカスしているのかも気付いていく。

どちらにフォーカスしていてもいいのです。

それが今、起こっている事だから。

それ自体が宇宙の流れなんだと受け入れていく。

そうして「今」にいると、自分をサポートする力が内側から湧き上がり、そして嵐の中から自分をサポートするような出来事が自分にぶつかってきます。

これが次のステップとして宇宙が表現したい事なんだろうという視点に変化してきました。

だから、嵐の中にいる時、そこから抜け出すための思考を働かすよりも、自分の内側だけに触れてそこにいればいいのです。

全ては宇宙の全体性の流れとして、起きていることだと安心していればいいのだと思うのです。

結局は『あるがままに、今にいる』という言葉に落ち着きます。(笑)

そして、私はこの体験を通して更に宇宙を信頼し、全てが宇宙の流れの一つなのだという事が深まってきたように思います。

内側に静かに触れていればいいんだと

★★★お知らせ★★★

ありのままの自分に気づく個人セッションやワークショップを行っています。

個人セッションはZoomでも受け付けています。

自己探究に興味がある方、

それから私は最近、子供を虐待してしまう加害者側のお母さんに心が揺れます。

子供を愛したいのに上手く愛せないお母さん。

一人で苦しまず「個」の自分の痛みを癒してあげて下さいね。

詳しくはこちらまで

http://infinity-sp.com/

「ドラマ」と「気づき」の世界のバランス

こんにちは。梅雨に入りましたね。

今日は梅雨らしいシトシト雨が朝から降っていて、自宅で雨の音を聞きながらゆったりと過ごしてます。

コロナ自粛解除後、生活が動き出し外出したり人に会ったり、仕事も加速したりと慌ただしくなり自分自身の意識も外側を向いていることが多くなってきました。

そうすると、また『個人の自分』と云うドラマに占領されている事に気づきます。

様々な感情が上がってきて気持ちが揺さぶられ、在りもしない「私」の枠組みでどうにかしようとしている事に気づきます。

そんな時、今日のように静かに一人でいる時間をとって、自分とゆっくりと触れ合っていきます。

 

起こっている感情を排除せずに感情に触れていく。

そして、その感情の渦を抱えて我慢している自分に気づき、その個の自分を労ってあげる。

優しく自分を認めてあげると個の自分にスペースが出来てくるように感じます。

 

自分に優しく接して、起こることに任せていく。

委ねていく。空け渡していく。

そうすると、それがただ起こってるだけなのだと気づくことが出来ます。

宇宙に委ねてそこにいる事が出来るようになります。

 

身体があれば体験があり記憶があり、思考が起こり感情が生まれ感情のエネルギーに揺れ動くのは当たり前の事で無くなりはしません。

もし、これが揺らぎもせず不動である方が不自然になります。

いつも全ては揺れ動いていて、揺れながらバランスを取っているのが自然の摂理なんだと思います。

舟が波に揺られて左右に揺れながらバランスを取っていくように、宇宙は左右に揺れながらバランスを取っているのだと思うのです。

 

だから揺れたら自分にゆっくり触れる時間を作り、自分に優しく触れて起こるに任せていく。

 

委ねる時間を取る事でドラマの世界から気づきの今在るありのままの世界に戻ることができます。

そうする事で両方をバランスを持って生きていけるように思います。

 

★★★お知らせ★★★

ありのままの自分に気づく個人セッションやワークショップを行っています。

個人セッションはZoomでも受け付けています。

自己探究に興味がある方、

それから私は最近、子供を虐待してしまう加害者側のお母さんに心が揺れます。

子供を愛したいのに上手く愛せないお母さん。

一人で苦しまず「個」の自分の痛みを癒してあげて下さいね。

詳しくはこちらまで

http://infinity-sp.com/

 

 

 

 

 

コントロール出来ない感情

こんにちは。私のブログにようこそ。

最近、自分という存在はただ宇宙の流れが作り出した一つの現れで、思考も感情も同じようにただの現れで、それらを体験して気付いていく意識があるだけなのだと自分の理解が深まってきています。

そして、この肉体の記憶が傷(恐れ)を作り、それが投影してドラマを作り出していると理解してきています。

この理解は私のプロセスの中での理解なので皆さんと異なっているかも知れませんが…。

この頃、気づきの意識が本来の在りようなのだと分かりながらも、無性に私の個人的感情が騒ついて孤独感や自己否定感が湧き上がってきます。

その起こってきた感情は昔作った古傷が投影されて、そのような感情を生み出す思考がドラマを作っているのですが、それに気付きながらも、この感情は治まらないのです。

 

今私は、それを止める事もWhy?と追及することもせず、その心地悪さと一緒にいるようにしています。

ともすると、その感情に巻き込まれそうになったりする中、時々、溺れて水から顔を出して息が出来るような感じで、その感情と気づきの距離が保たれ安心してその感情を眺めることが出来ていたりして、揺れ動きながら、この身体の中にある孤独感と一緒にいます。

不思議なものですね、個人の概念を見破り、自分という個人はおらず意識だけが今あるものを体験していると分かりながらも、個人の概念の孤独感や疎外感はもの凄い勢いで今に襲いかかってくるのです。

自我が消失されることへの抵抗なんでしょうか。自我は「私は…」と主張してきますが、その在りようもコントロールせずに起こるに任せる時間を過ごしています。

ドラマを作り出している私と気づきの意識である私は本当にピッタリとくっつき合ったコインの裏表であり、体験しているこの時間はコインを立ててクルクルと回っている状態で一つの世界を作り上げているように思えます。

ようは、泥臭く落ち込んだり悩んだりするのも今あるがままでコントロール出来ないって事。

むやみにコントロールして、どうにかしようとせずにそれも今ある自然な事だと諦めて受け入れる事が今を生きることなんでしょうね。

今のあなたは悩んでいても、苦しんでいても、それはただ昔の古傷がそのように見せているだけだから、抵抗せずにその痛みのあるご自分の感覚と一緒にいてあげて欲しいなと伝えたくなりました。

それが、古傷を持った個の自分を癒してあげる事になるんですよね。癒しが統合へと進みドラマを作る投影は形を変えていくのだと思います。

 

★★★お知らせ★★★

個人セッションを対面やZoomで行っています。

今ある感覚に触れていくことを一緒にやっていきましょう。

また、ワークショップを開催しています。

詳しくはHPをご覧下さいね。

http://infinity-sp.com/