非二元

終わり、そして新たな人生

こんにちは。私のブログにようこそ。

このブログは、非二元や真理を探求して自分探しをしている私の日々を綴っています。

 

昨日、会社の最終就業日が終わりました。退職日まではまだ数日ありますが企業によくある有休消化という事で、昨日が最終日でした。

22年間勤務して人生の過渡期過ごした会社に対しての感謝の思いと、多くの方に労いの言葉を頂き、関わってきた方への感謝の気持ちで、一つの区切りとして終わっていくんだなぁと言う感じがしています。

そして、終わりながらも今は自分を取り戻していく安堵感が湧き上がってきています。

 

さて、これから、どーしようかー。

特にすることはない。

これからは、自分の好きな事をやりたい。

お金やステイタスやプライドではなく、自由に豊かな時間を過ごしていきたい。

自分のままで暮らす。やりたい事をやって楽しく暮らす。

これだけは決まっている。

 

そんな都合のいい生活があるのか〜?っとも思うけど、あると信じる!

あとは宇宙の流れに任せるかぁ〜(笑)

 

自分で人生をコントロールしない、流れは向こうからやってくる。

するのは自分が楽しいと思う事を選択していく事。

直感で生きる。

 

だって、そのチャレンジをするために仕事を手放したからね。

宇宙の流れと共に生きる。

 

今日がその一日目。

これからどうなるのか、そのワクワクチャレンジがスタートしました!

 

★★★ お知らせ★★★

ワークショップや個人カウンセリングを行っています。

答えはいつもご自分の中にあります。

自分にゆっくりと触れて、気づきを深めてみてください。気づくことは自分を癒すことです。

非二元に興味がある方も自己探求のサポートをします。

詳しくはこちらのサイトから

http://infinity-sp.com/index.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恐れの渦からの脱出方法

こんにちは、ブログにようこそ。

今はGWです。緊急事態宣言の自粛中なので何処にも行かず、家のお庭いじりをしています。

前回のブログで『恐れ』の事を書きました。

恐れから苦しみも生まれるように思い、このテーマは人が持っている最も深いテーマだと思います。

『苦しみ』は恐れが作り出していて、恐るからこそ回避したりコントロールしたり、戦ったり…と抵抗が起き、それゆえに苦しみが生まれてくるのだと思います。

その『恐れ』そのものは、自分の思考が作り出して自分を揺さぶり苦しめます。そして、その恐れは思考の中にしかないんですよね。

未来を予測して、思考がストーリーを作り上げて様々な事を私に囁きます。

「もしかしたら、こうなるかも…」と。

思考はなんてお喋りなんでしょう。

その未来予想は、概ねお化け屋敷の入り口に立っていて、中に何がいるのか…ろくろく首なのか、ミイラなのか、ガイコツなのか想像を始めます。

本当はディズニーランドの可能性も半々であるのに、ディズニーランドの入り口がある事すら忘れてるんですよね。

 

そう思うと結局、自分の思考のおしゃべりが自分を怖がらせ動けなくさせて、自分を苦しめてるのは自分だったのです。

 

そんな時間を過ごした後に今思うことは、恐れからの脱出方法は『今にいる』と言うことだけです。

恐れが出れば、その恐れがあることに気づく。

自分の思考と言いながらも、思考は自然と発生して考えないようになんてコントロール出来ません。

だから、思考がお喋りを始めたら「あー、思考がお喋りを始めてるなぁ」と気づいて、思考が作り出している事に気づくことなんですよね。

 

恐れの思考に気づく。今起こっていることに気づく。恐れの中にいる事に気づく。恐れの中にいる自分に余裕を持って一緒にいる。

恐れをコントロールや解決しようとしない。

 

そうすると、少し息ができるようになって、自分が楽になっていくように思います。

楽になると自分が行きたい方向や、新しい展開が自然と動いていくようです。

本当は宇宙(自然)はとっても優しいのだと思います。その宇宙の流れを止めているのは思考で作られたコントロールやジャッジや批判やステレオタイプの声。

思考が必要な時もあるけれど、今は自然の流れを止めていないだろうか、自分を苦しめていないだろうかと、少し立ち止まって『今』に触れながら問いかけてみるいいと思います。

 

今日は私自身が生き方を変えるときに、一番手強かった『恐れ』と向き合って学んだ事を書いてみました。

その先には今を感じる。今を楽しむ。今を信頼する。宇宙が起こしていく事を信頼していく。と言う事に繋がっていくように思います。

★★★お知らせ★★★

個人セッションやワークショップを行っています。

自己探究に興味がある方、今の自分が辛い方、非二元に興味がある方、もっと自分らしく生きたいと思っている方など、セッションやワークにご参加ください。

Zoomでもセッションを行なっています。

詳しくはこちらまで

http://infinity-sp.com/

 

 

 

 

 

私らしく生きる選択

こんにちは。私のブログにようこそ。

春ですねー。

桜が終わり、藤の花が咲いています。

昨年は隅田川の堤防の桜を眺め、藤の花が好きな私は浅草寺の藤棚を見に行ったのを思い出します。

昨年の今頃は仕事を辞めることも、また東京を離れて暮らしていることも全く想像しておらず、リモートワークのお陰でのんびりと春の時期を楽しんでいました。

 

それが、一年経ってみると見ている周りの世界が一変しています。

今、部屋の窓から見えるのは木々の緑や青い空。

それに山藤が偶然にも庭の脇に咲いていて、それを眺めてます。

 

この一年、思っていなかった生活になり、人生の先は分からないものだと、人生の不思議さを感じています。

そして、改めて振り返ってみると大きなチャレンジのスタートと、そこからの学びをガッツリとしていたように思います。

大きなチャレンジとは、

本当に自分らしく生きることは出来るのか。宇宙を信頼してもいいのか。スピリチュアルな本で書かれている事を間に受けていいのか。

非二元論やスピリチュアルを私は本当に取り入れた生き方ができるのか。それとも口先だけなのか。

そろそろ自分の人生で実践する時じゃないのかと思い始めて、それを行動に移してみた事ですね。

 

今までは『違和感を感じながらも社会的には安全な生活』をしていましたが、それを手放し『自分らしく心地良く生きる人生』にチャレンジを始めました。しかも無謀にも次の予定は全くなし。

無計画で「今それを感じている感覚」だけを頼りに身体や心が感じるままに、動き出したのです。

チャレンジを決めた私の身体は変化の時期を察知して動き出してるし、それを後押しするように、出会いや流れがスムーズに動いていきました。

家を決めるのも探し初めて直ぐにイメージ通りのこの家に出会い、内覧で家の中に入った時に家の氣が身体にピタッと合った感じがして、一度の内覧で即決しちゃいました。流れに乗ってる時って、上手く出会ってしまうものなんですよね。

それからも全てがシンクロしているようにトントンと進み、大きな流れに乗ってしまっている感じでした。

 

流れに乗ってないのは私の思考です。思考は社会的安全と損得計算を必死でやっていました。

本当に仕事を手放していいのか、思い付きで動いていいのか、私のやりたい事は何なのか、「本で書いてある世界と現実は違うんだよ」と自分バッシングが止まりません。

心は思考が生み出す人生の正解探しと未来への不安で騒めきたって、恐れが込み上げて不安定な状態でした。

この期間に一番記憶に残っているのは、『恐れ』と向き合っていたことです。

『恐れ』の感情を本当にたくさん味わい、「恐れとはなんだ」と自分に問い、体験を通して人生にとって、そして人が持つ「恐れ」と云うものを見つめてきたことですね。

そんな中で、人から頂いた言葉で心に残ったのは

「何をしても失敗は無いよ。あるのは経験だけだよ」と云う言葉。

そして、もう一つが

「未来を不安に思うのは健康な証拠」でした。

 

不安に思って当たり前。そして、失敗と名付けるのではなく、新たな経験として楽しんで体験してみようと思えたのです。

 

とは言え、一気に思えたのではありませんよ(笑)

その後も様々な出会いがあり、不思議な体験をしています。

それらの体験を通して、私は今までに無い『何か』を信頼することを手に入れようとしている気がします。

本を読んで知識を得たり、思考で理解するのではなく、体験でジワジワと確信に繋げていくような何かへの信頼。

この感覚はこれからも追々綴っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

怒濤のような人生の転換期

こんにちは。とってもとっても久しぶりにブログの更新をしています。

約半年ぶりの更新となりました。

この期間は私にとって大きな転換期の時期で、現実に感情が付いていかず、今起こっている流れの中に乗るのが精一杯の時間でした。

今、やっと少しずつ現状を受け入れて自分の今の状態を穏やかに受け止めれるようになっています。

現実の変化、その一、田舎に移住しました。

今までは東京の浅草界隈に住んでいたのですが、昨年の12月に茨城県鹿嶋市に移住しました。

元々、今の企業を退職したら東京に住む必要もないので、東京から離れるつもりではあったんですが、どうせ住むなら自然の中で海があって人があまり居なくてゆったり出来るところと思い、探したところ場所や周りの条件や庭の大きさや家の様子など、ドンピシャの物件に出会いそこに決めて即購入し、トントン拍子に移住となりました。

 

現実の変化、そのニ、22年勤めた会社を退職する事にして仕事を手放しました。

次の仕事も決めず、今の企業にいる事がもう私が居たい場所では無いと感じて、手放すことを決めました。

次の仕事を決めていないのが無謀なんですが、なんとなく今は企業や組織に属して収入を得る方に気持ちが動かず、ただ流れに乗って退職だけする状態です。

会社の退職は正式には6/末ですが、有給休暇消化があるため、そろそろ業務からは退き、今は在宅でのんびりやっている状態です。

 

端的に言えば、長年勤めた企業を退職し田舎に移住したって事ですね。

田舎暮らしは良しとしても、安定収入を手放すことは本当に恐ろしくて、退職を決めた後でも不安は常に襲ってきて、「大丈夫なんだろうか、私…」と思ったりしています。

でも、今は安定収入に執着して心地の悪い場所にいることは違うと云うコトは分かっているんですよね。

何がやりたいのか、はっきり分かっていないんだけど、まずは「これは嫌だな」と感じたことは手放す。そして、自分が心地いい方を選んでいくことだけは身体が知っているように思います。

思考は焦ってますが…。

その宇宙の流れに今は乗っています。

 

移住先に住み始めて4ヶ月が経過しました。

春になり、ウグイスの鳴き声が一日中聞こえて、他の様々な鳥達の鳴き声が聞こえてます。

家は高台にあるので、部屋の窓からは鹿島灘の広い海が見えて朝は海からの日の出が見えます。

海岸までは歩いて程近い距離で、いつでも見渡す限り砂浜が続く青い海を眺めることができます。

庭も広く周りに家がないので、人目を気にせず歌ったり踊ったり楽器を鳴らしたりして遊べます。

家の近くには大きな森のような公園があるので、森の中を散歩もできます。

家は窓が大きく朝日から日差しがたっぷり入り、風も流れて家の中にいても自然と一体になっている気持ちがします。

 

今、起こっていることを丁寧に見ると、全て私の望んでいた暮らしが叶っているのです。

奇跡のような条件が全て揃い、豊かな時間を手に入れている事に気づきます。

そこを見ずして、先の不安に囚われて恐れを作り上げて暮らしていくのは勿体ないように思います。

今は少し落ち着いて、こんな事も言えますが人生の転換期は怒涛の如く宇宙の流れは進み、その変化に対応できず、あるのは思考からくる不安でした。

こんな私の人生の変化や感じたことをまた少しずつ書き綴っていければと思います。

新たな私の独り言をよろしくお願いします。

★★★お知らせ★★★

個人セッションやワークショップを行っています。

自己探究に興味がある方、今の自分が辛い方、非二元に興味がある方、もっと自分らしく生きたいと思っている方など、セッションやワークにご参加いかがですか?

Zoomで個人セッションを行なっています。

詳しくはこちらまで

http://infinity-sp.com/index.html

 

 

 

 

 

 

 

今ここで作るドラマはどんなドラマ?

私のブログにようこそ。

このブログではシンプルに宇宙の流れに乗りながら生きていくチャレンジや気づきを綴っています。

 

宇宙を信頼しながら生きていくと思っていても、個人が持っている不安を手放すのはどれだけ難しいんでしょうね。

不安と信頼は、寄せては返す波のように日々繰り返されて、なかなか気持ちが「安心」に落ち着きません。

 

思考は先に起こるであろう恐れのドラマを繰り広げて私に危険アラートを鳴らしてきます。

さも、それが真実かのように、それしか結果はないかのように恐れのドラマを想像させます。

今までの人生は予測と対策を立てることが大事だと教えられて、常に先を読み対策を立て回避する事でサバイバルが出来たと思っているから、それを手放すのは本当に至難の技です。

恐れは何だ? と考えてみると私の場合は貧困だったり孤独や病いが頭をよぎります。

今ここにはないのに、思考が恐れを作り出して「いつかはそうなるぞ」と煽っています。

なんだかお化け屋敷の前に立ってて、中を想像して立ちすくんでいるみたい。

もしかするとそのお化け屋敷は何キロも向こうにあるかも知れないのに、この場で立ちすくんでいる感じ。

 

もしかしたら、ディズニーランドに入れるかも知れないのに勝手にお化け屋敷と決めつけて、何もない今さえもお化け屋敷の中に入って恐怖モードになってしまっています。

今ここでは何も起こっていないのにねー。

自分勝手に今この時を恐怖の思考ドラマに巻き込まれて、この瞬間を自らお化け屋敷にしている事に気付きます。

 

しかし、私はどれほどまでに人生をコントロール出来ると思っていて、自分の力で生きることが安心だと思っているんでしょうか。

今までサバイバーだった自分を褒めてあげたいのと同時にこの観念を早く手放せたらいいなぁと思っています。

そして、そう思いながら、今 私の中で起こっている葛藤を見ています。(笑)

起こる事にお任せする信頼はチャレンジと体験から生まれるんでしょうね。

★★★お知らせ★★★

個人セッションやワークショップを行っています。

自己探究に興味がある方、今の自分が辛い方、非二元に興味がある方、もっと自分らしく生きたいと思っている方など、セッションやワークにご参加ください。

Zoomでもセッションを行なっています。

詳しくはこちらまで

http://infinity-sp.com/

 

 

同じ現実でも豊かさの違い

こんにちは。私のブログにお越しくださりありがとうございます。

このブログは「自分らしく生きる旅」や「宇宙を信頼して流れに乗って生きる」ことの迷いや葛藤や自己信頼など日々の私の気づきやプロセスを綴っています。

サラリーマンの枠から外れて自分の心地良い生き方をやってみようとシフトチェンジしてから、少し自分がいる世界が違って見えてきています。

起こっていることは同じなんですけど、受け取るものの豊かさが違って見えてるんですよね。

今までは自分の豊かさは自分が頑張らないと手に入らないと思い、安定した生活や収入のためによそ見をせずに努力をしてきました。もちろん、人との繋がりに感謝していましたが、自分の目標や自分の時間に意識がいってて、出来事一つひとつを丁寧に受け取っていなかったように思います。

 

今、頑張る事を辞めて自分の感覚と一緒にいると、同じ事が起こっていても一つひとつを丁寧に受け取る事が出来ているように思うのです。

そうすると、その起こっている事が私に豊かさを生んでくれます。

今までだと、お恥ずかしながら豊かさはお金や贅沢な食事や旅行だったり、事実上の成功だったりとそんなところに目がいっていましたが、今感じるのは人が繋がってくれる豊かさや、ゆっくりした時間がある豊かさや人からの思いやりや繋がりの有り難さや豊かさ、頂き物をする豊かさや、それをまた人に渡せる豊かさや、お金以外の時間や物や人の多くの豊かさを受け取っています。

そして、それらに感謝をすると今起こっているこの時間がまた豊かさに包まれます。

 

現実起こっていることは何も変わらないのに、私の在りようが変わると私の受け取る世界が変わってくるんですね。

そして、面白いようにシンクロニシティーが起こり全てのパズルのピースが上手くハマって流れている事を教えてもらえます。

これって、宇宙信頼(自己信頼)を積み上げるレッスンなのかも知れませんね。

 

まだまだ不安はありますが、この小さな受け取りと感じる事がドラマの世界を変容させていくプロセスなんだと思ったりしています。

私たちの周りには豊かさが溢れてて、それを受け取るも受け取らないも自由で、その世界を自分と云う意識が作り上げているんだなぁと思うこの頃です。

 

★★★お知らせ★★★

個人セッションやワークショップを行っています。

自己探究に興味がある方、今の自分が辛い方、非二元に興味がある方、もっと自分らしく生きたいと思っている方など、セッションやワークにご参加ください。

Zoomでもセッションを行なっています。

詳しくはこちらまで

http://infinity-sp.com/

 

 

 

 

 

 

意識のステージがシフトしていく

こんにちはー。一気に涼しくなってきましたね。

最近の私の変化については前回のブログで書いたんですが、その変化の中での感覚を今日も書こうと思います。

移住計画や退職意向を伝えた後、周りの展開が想像以上に早く、私の思考は早さに付いていけなくて「大丈夫かぁ、私…」って感じでハラハラ。まるで急流滑りに乗ってる感じで、宇宙の流れと思考が理解する早さの違いに戸惑っていました。

 

その早い展開に気持ちを付いていかせようとするのですが、思考すると不安ばかりが増幅していくんですよね。

思考って不安の世界を作り上げるんですね。

 

そんな中ある朝、目覚めの微睡の中で自分の今までの人生の回想を一気に見たのです。それは夢じゃなくて明らかに意識があって見ていました。

そのシーンは大人になってからの自分の生きてきた遍歴なんですが、家出、結婚、出産、離婚、今までの紆余曲折…。ここでは言えないことも…(笑)

何重にも重なりあって時間軸も関係無く、一気にブワァ〜って繰り広げられた感じだったんです。

思い出した後に「ああ、いい人生だったなぁ」って自分の人生を眺めて、心の底から幸せな嬉しいとも違う満たされた感覚になりその感じは長く余韻を残していました。

その感覚は本当に不思議で、自分の人生ドラマが自分のものから離れた感じになったのです。

過去形で思ったのが印象的で、今までの人生が一旦終わった感じがしたんですね。

 

あるスピリチュアルティーチャーは「本当に一旦生まれ変わったんじゃないのかなー」と仰られたり。

そう言われると、思考でコントロールしながら(できると思って)生きていたステージは終わって、宇宙にお任せして生きる新たなステージにシフトしてきたんだなぁと環境の変化と共に変容したエネルギーを感じています。

 

そしてね、そんな感覚でいると面白いぐらいに沢山のシンクロニシティーに出会うんですよ(笑)

魔法使いになったのかと思うぐらい日常の色んなシーンでドンピシャリとハマっていきます。

 

この身体も自然の一部で

「宇宙の流れに乗って自然と共に生きる」

こんな言葉がしっくりときています。

 

 

 

 

嵐から出てみたら新たな私

こんにちは。最近は過ごしやすい気候になってきましたね。

少しの間、ブログの更新をしていなかったのですが、その間、私の状況は色んな変化がありました。

20年以上勤務した会社を辞める事を決めた事、田舎暮らしをして自然の中でゆったりと暮らしていく事を決めた事など、自分の身の置き方を変える方向へと進んでいます。

きっかけは、今までになく仕事に対する滞りを感じて、今の暮らしは金銭的には安全だけど自分の心がワクワクする感じではなくて、安全や安定を守るために選択しているように思えてきたからなんです。

日々小さなワクワクはやってきているけど、生き方本来のワクワクは得ていないと思えたのです。

今までに無い「何かが違う」って感じ。

 

この人生も宇宙の流れなんですが、小さな私の「人生は自分で作らなきゃならない」と云う観念をベースに作られた流れだったように思います。コントロールできないんだけど、コントロールしようと頑張ってきた感じ。

それで、そんな観念の「自分」と云う枠を緩めて(完全に手放すことは出来ませんが…笑)   もっと宇宙の流れに乗ってみたい気持ちになったんです。

 

この気持ちに至るまでには、ブログでも書いてたけど安全を手放す恐れや、今までの環境を手放す恐れや不安が沢山出てきましたし葛藤もありました。

今思えば、全て小さな自分の想像のドラマの世界で作ってた恐れなんですけどね(笑)

その心の嵐を受け止めて、嵐から出た時に少し自分枠が緩んで新たな私に出会え、次のステップへ進めるようになりました。

私が人生を作るのではなくて、起こることへの信頼が深まったように思います。

これからは、宇宙にお任せ気分で、そして何よりも心が楽しむ事をする。その羅針盤は「心がワクワクする事」です。

この身体がここに存在して、何かを表現して宇宙の一部として全体性が成り立っているのなら、宇宙の流れにただ任せて体験してみようって思ったんです。

それも全てドラマなのかも知れませんが、そのドラマを宇宙の流れに乗って体験して楽しむって感じでしょうか。

 

新しい流れがきているのか、海に近い田舎暮らしをイメージしていたら、海から徒歩10分の場所に理想的な一戸建てを見つけて購入することにしました。

内覧したら家の雰囲気も良く、環境やこれからしたい事の条件が揃ってて、身体が「良し!」って感じがしたので、その場で購入を決めました(笑)

まるでスーパーで野菜でも買うような軽いノリ。

それで退職も決めて、その一週間後には退職の意向を会社に伝えて…と、小さな意識の私は、このスピードに着いていけなくてハラハラと驚いているんですが、流れはどんどん進んでいく感じです。

今はまさにその真っ只中。

さて、これからどんな方向へ進んでいくのか先が見えないけど、宇宙への信頼を持って体験していこうと思ってます。😄

変化しつつある今の私の状況報告です。

 

★★★お知らせ★★★

個人セッションやワークショップを行っています。

自己探究に興味がある方、今の自分が辛い方、非二元に興味がある方、もっと自分らしく生きたいと思っている方など、セッションやワークにご参加ください。

Zoomでもセッションを行なっています。

詳しくはこちらまで

http://infinity-sp.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

瞑想?迷走? 眺添う

こんにちは。暑いですね。

お盆はどこにも行かず、いや暑さとコロナでどこにも行けず自宅でゆっくりとした時間を過ごしています。

時間がある時に瞑想をしたりするのですが、その瞑想を通して最近感じたことを書こうと思います。

瞑想をする方も多くいらっしゃると思いますが、どのような時間を過ごしていますか? 瞑想の方法にも色々ありますよね。

私は瞑想法を特別に学んだわけではなく、一般的な知識で瞑想をしていましたが、瞑想しながら迷走している事がよくありました。(笑)

思考が止まらなくて瞑想中、ずっと頭の中はグルグルだったり、時には眠気でウトウトしたり、時間との我慢比べになったりしたこともありました。

呼吸を数えたり、気づきに触れたりする瞑想法を参考にしたりもしますが、それはそれで窮屈な瞑想の時間になったりしていました。

 

先日、ふと思ったのですが瞑想をしている時って、クライエントと向き合っている時と同じことを自分に対してすればいいんだと気付いたんです。

私はクライエントさんと向き合っている時は、クライエントさんをコントロールせず、ただその人の在りようを受け止めていきます。クライエントさんの中で起こっている様々な感情や変化を美しい夕日を眺めているように見守って一緒にいます。

瞑想のしている時は自分の状態をクライエントさんと向き合っているのと同じように、ありのままを眺めてコントロールせず、その状態に気づきただ共にいればいいと思ったのです。

思考がグルグルしている時には、それに気づいて眺めてあげる。変えようとしない。コントロールしない。ただ起こっている内側の感覚や感情に気づきそのまま眺めてあげる。

外側で起こっている音や匂いや刺激にも気づき、その気づきと共にいる。

そうすると次第に内側で起こっている事も、外側で起こっている事も大して変わりは無く、内側と外側の違いが無くなり一つの世界を眺めているような気がしてきます。

そして、感覚がただ気づきの意識だけになっていくように思います。

内側と外側、その境が無くなり『今』起こっている、『今』そのものの空間に居続けることが出来るようになります。

 

この感覚はとても面白く開放的で全てが溶け合っている心地よさを感じるのです。

そして、自分と言われる個人の中で起こっている事も、外側と同様にコントロール出来ない出来事で宇宙(自然)の一部だという事が腑に落ちてきます。

クライエントと向き合う、自分と向き合う、これは同じことで私はそのどちらでも無く、気づきの意識でしかないと瞑想を通して、また深まっていくように感じるのです。

今度また迷走した時は、それに気づき迷走を楽しんで眺めてみようと思います(笑)

 

★★★お知らせ★★★

個人セッションやワークショップを行っています。

自己探究に興味がある方、

それから私は最近、子供を虐待してしまう加害者側のお母さんに心が揺れます。

子供を愛したいのに上手く愛せないお母さん。

一人で苦しまず「個」の自分の痛みを癒してあげて下さいね。

詳しくはこちらまで

Zoomでもセッションを行なっています。

http://infinity-sp.com/

 

 

 

枠を設定した分離の世界

こんにちは。梅雨が明けた途端に暑いですね〜。

天気予報で37℃の予報が普通に出ていて、ひと昔前なら35℃でも猛烈な暑さと言っていたのに、数字に慣らされたのか異常気象に慣らされたのか、年々暑さが増していくように思います。

先日、ノンデュアル仲間の友人からある本の一節をシェアして貰いました。

そこに書かれていることがとても腑に落ちて、私の今までスッキリしなくて漠然としていたことが、「ああそうか…」と思わしてくれる内容でした。

その内容とは…    以下、一節より抜粋

—-『生』とは意識の焦点あり、今経験していることに注意の意識の焦点が当たっているのです。今見ている、聞いている、触れている、感じていることが焦点です。この焦点があるのは実際に分離した私があるからだと思い込むことで苦しみが生まれるのです。それは悪いことでも間違ったことでもなく、ただ枠を設定しているだけなのです。—-  (一部省略)

と言うことが書かれていました。

日々私たちは、五感で焦点を当てて自分が体験している事を確認をしています。

そして、私たちは焦点を当てたことに枠を設定して、それを『私』と呼んで外の世界と私の世界を分離させていたのですね。

本来、私たちは意識であり、意識の世界は一つしかありませんが、意識とは気づきであり、気づきが焦点を当て『私個人の世界』の枠を作り出していたんだなぁと枠の概念に納得しました。だから、肉体がある限り焦点は当たり続け、枠はあり続けるのだと思います。

唯一できるのは、枠が強固な枠なのか、半透明なまで薄らいでいくのかと言うこと。

それでも焦点を当て何かを確認する限り私の世界は消えないと言うことです。

でも、そのベースとなるものは一つで『気づきの意識』なんですよね。

この一節をシェアして貰って、ドラマの世界と気づき意識の世界が今更一つになった次第です。

なので、枠の中でドラマに巻き込まれている私も、気づきの意識の中に作られた枠の世界に居て、結局は一つでしかなかったと言うことです。

今まで『気づきの意識の世界』と『ドラマの世界』の二つの世界を私は繋げて理解することが出来ず、非二元は理解できないものだと諦めていたのですが、この一節のおかげで新たな理解に進みました。

肉体がある限りドラマは生まれる事は、今まで私が言っていた事と同じだけれど、枠の概念ができただけで「なるほど〜」になりました。

その一節をシェアしてくれた友人に感謝です。

★★★お知らせ★★★

ありのままの自分に気づく個人セッションやワークショップを行っています。

個人セッションはZoomでも受け付けています。

自己探究に興味がある方、

それから私は最近、子供を虐待してしまう加害者側のお母さんに心が揺れます。

子供を愛したいのに上手く愛せないお母さん。

一人で苦しまず「個」の自分の痛みを癒してあげて下さいね。

詳しくはこちらまで

http://infinity-sp.com/